Choy-Sanアプリ利用規約 TOP

反社会的勢力排除に関する同意条項

  1. 1.BANKIT会員等は、BANKIT会員等が、現在、次のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
    1. (1)暴力団
    2. (2)暴力団員及び暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者
    3. (3)暴力団準構成員
    4. (4)暴力団関係企業
    5. (5)総会屋等
    6. (6)社会運動等標榜ゴロ
    7. (7)特殊知能暴力集団等
    8. (8)前各号の共生者(前各号に掲げる者の資金獲得活動に乗じ、または、前各号に掲げる者の威力、情報力、資金力等を利用することによって自ら利益拡大を図る者)
    9. (9)その他前各号に準ずる者
  1. 2.BANKIT会員等は、自ら又は第三者を利用して次の各号の一つにでも該当する行為を行わないことを確約いたします。
    1. (1)暴力的要求行為
    2. (2)法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. (3)取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    4. (4)風説を流布し、偽計を用い、もしくは威力を用いて当社の信用を毀損し、又は当社の業務妨害する行為
    5. (5)その他前各号に準ずる行為
  1. 3.BANKIT会員等が前二項に定める事項に反すると具体的に疑われる場合には、当社はBANKIT会員等に対し当該事項に関する調査を行い、必要に応じて資料の提出を求めることができるものとし、BANKIT会員等はこれに応じるものとします。
  1. 4.当社は、BANKIT会員等が第1項もしくは第2項に違反している疑いがあると認めた場合には、BANKITの開設の申込みを拒絶、または本規約に基づくBANKITサービスの利用を一時的に停止することができるものとします。なお、BANKITサービスの利用を一時停止した場合には、BANKIT会員は、当社が利用再開を認めるまでの間、BANKITサービスを利用することができないものとします。
  1. 5.BANKIT会員が第1項もしくは第2項のいずれかに該当した場合、第1項もしくは第2項の規定に基づく確約に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合、または第3項の調査等に応じない、あるいは虚偽の回答をした場合のいずれかであって、BANKITサービスの利用を継続することが不適切であると当社が認める場合には、当社は、直ちにBANKIT会員のBANKIT Walletを削除し、本規約に基づくBANKIT会員との契約を解除することができるものとします。なお、BANKIT Walletの削除時においてBANKIT会員の当社に対する未払債務がある場合には、BANKIT会員は、当然に期限の利益を失い、当社に対する一切の債務を直ちに支払うものとします。
  1. 6.第5項の規定の適用により、当社に損失、損害又は費用(以下「損害等」といいます。)が生じた場合には、BANKIT会員は、これを賠償する責任を負うものとします。また、第5項の規定の適用によりBANKIT会員に損害等が生じた場合であっても、BANKIT会員は、当該損害等についての賠償を当社に請求しないものとします。
  1. 7.第5項の規定に基づきBANKIT Walletが削除され、本規約に基づくBANKIT会員との間の契約が解除された場合であっても、BANKIT会員が当社に対する未払債務を完済するまでは、本規約の関連条項が適用されるものとします。